ありがとう平成

5月1日、いよいよ新しい時代です。

城東教室では、4月1日の元号発表の中継を子どもたちと見ていました。

元号が変わるというのは、初体験なので

「なんで変わるの?」

「なんになるの?」

「まだトイレ行っても大丈夫かな!?」

などみんなそわそわしながら、発表待ちです。

私自身も元号が変わるのは、初めてなのでそわそわしました(。-`ω-)

『令和』が発表されると、「この漢字書けるよ!」や「この漢字が入ってる子いるね」など様々な感想が飛びかいました(笑)

発表されてから、すぐに書いてもらいました!いい思い出になったみたいです

平成が終わるという認識が生まれたようで

「平成最後のライダーがね」

「いつから令和?」

「平成最後になにしようかな」

と平成最後をよくつけて話していました。もう流行語みたいです(笑)

GWでお休みする子は、「次は、令和で会おうね」と言って帰る子も( *´艸`)どこか遠くの世界に行くかのような挨拶でした・・・。

子どもたちの中には、「令和の次って何かな??」と考えている子もいました!!気が早い!

感じ方はそれぞれですが、みんな平成とのお別れは感じているようです。

今日からは、令和元年。どんな時代になるんでしょうね(*’ω’*)

弟や妹が生まれる子は、自分と違う令和生まれの子に何か感じるんでしょうか??楽しみです

 

 

 

 

いいねする