恵方巻きは鬼の金棒らしいですよ

 

 

みなさん、こんにちは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のブログでは題名を見ても分かるように

 

 

 

 

 

節分イベントの様子を書いていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

節分といえば・・・

 

おに

まめまき

 

 

 

そして「恵方巻き」!!

 

 

 

今回は近くにある朝日ヶ丘教室をお借りして

 

 

 

合同で節分イベントを開催しました!!

 

 

 

ココステージでは毎年、節分イベントでは

 

 

恵方巻き」を皆で巻くのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日ヶ丘教室に行くと、

 

 

赤鬼さん青鬼さん

 

 

待ち構えていました・・・

 

 

 

 

 

いや、服むっちゃココステージやん

 

 

 

 

というツッコミはお控えください

 

 

 

 

 

 

今回はこの世にも恐ろしい(?)鬼さん達に

 

 

 

 

恵方巻きの作り方を教えて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは恵方巻きの説明をしてくれました

 

 

 

 

「恵方巻きと名付けたのはセブンイレブンだよ~」

 

 

「7種の具材は七福神からきてるよ~」

 

 

「恵方巻きは鬼の金棒とも言われるよ~」

 

 

 

などなど・・・

 

 

 

私は一つも知りませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

もう鬼のお面取ってるやん

 

 

 

 

 

 

というツッコミはお控えください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明の後は「×ゲーム」!!

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの説明を元に、クイズを出題してくれました!!

 

 

 

 

 

みんな、しっかり鬼さんの話を聞いていたら分かるはずだ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ようやく恵方巻き作りが始まります

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼さんの周りに集まり、しっかり話を聞いています

 

 

 

 

 

 

 

 

これは何でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すだれ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「残念!!!!」

 

 

 

 

正解はまきすでした~

 

 

 

 

 

 

 

さあ、ついに作り始めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海苔、ご飯、具材・・・

 

 

 

順番に乗せて巻いていきます・・・

 

 

 

 

 

真剣な眼差し・・・

 

 

 

静かに流れる時間・・・

 

 

 

そして完成へ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、上手に巻けました

 

 

 

 

 

 

なんと、一人も失敗する子がいませんでした

 

 

 

素晴らしいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ようやく食べる時間がやってきました

 

 

 

 

 

 

美味しすぎてブレています

 

 

 

 

 

恵方を向いて、無言でモグモグ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

中身をこぼさないように・・・

 

 

 

 

 

 

自分で巻くと美味しさも倍増ですね!

 

 

 

 

みんな、美味しそうに恵方巻きにかぶりついていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は近くの公園で遊びました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中ですが、元気いっぱい・・・

 

 

 

 

汗だくで遊んでいる子どもも

 

 

 

 

 

 

 

ドヤ顔

 

 

 

 

 

 

 

 

寒空の下、たくさん遊びました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい食べていっぱい遊んだので・・・

 

 

 

 

 

 

 

帰りはみんな爆睡でした

 

 

 

 

楽しい節分イベントでした!!

 

 

 

 

それでは、次回の更新をお楽しみに

6 人がいいねしました。