秋の恒例行事🍊

秋のくだもの、それはミカン。

炬燵で食べたいものNO1、それはミカン。

お出かけリクエストNO1、それはみかん狩り。

ということで、城東教室秋の恒例行事のみかん狩りへ行ってきました

行く前から子どもたちは、楽しみで仕方ない様子で

「もうすぐやな、みかん狩り!楽しみやわ!」と

何度も言っていました

当日は、こども会議を早々に終えいざ出発

車内は、どんなところなのかの話題で大盛り上がりだったんですが、

「前行ったところと同じだよ~」というと、そこからみんなでアハ体験(笑)

・駐車場から歩いた

・道が細かった

の2つが上がってきたんですが、現地に着くと

「あー!!〇〇さんがお土産のみかん忘れたところやー!!」

・・・・完全に思い出したようです

よっぽど印象深かったんですね(笑)

さて、昨年のことを思い出したところでみかん狩りスタートです。

 

 

 

 

探検隊、迷わずみかん畑へ。

「甘いのあったら教えて~」

「大きくて甘いやつ探して~」

「これみかんじゃなくて、ゆずやで!!」

「こっちめっちゃ甘いのあるー!!」

など畑のあちこちから声が聞こえました(笑)

1つ食べきったら、1つ取る。というお約束があったのですが、

採るのに夢中な子どもは、1度に3つ取り職員や近くのお友だちにプレゼントしていました(笑)

 

 

 

 

採れたてのみかんは、甘くて程よく酸味がありとっても美味しかったです

大人も子どもも食べるのに夢中で写真も少ないみかん狩り(笑)

今年もお土産をいただき、みんな大満足

「みかんいっぱい食べたし、おやついらないかな~?」と聞くと

「え、いるよ!!!!」

別腹のようでした。みんな育ちざかりですね

みんなが帰ったあとの教室では、職員がみかんを手にゴソゴソ。

完成したのが、こちら。

 

 

 

 

世界観バラバラですが、親子です(笑)

また来年のみかん狩りも楽しみに、秋の恒例行事終了です

2 人がいいねしました。