漫湖・水鳥・湿地センターd(⌒ー⌒)

ココステージ那覇の近くにあり、水鳥の観察ができるところがあると聞き、早速行ってきました。

まずは、漫湖とは何か・・・

「潮の満ち引きにより川から流れる淡水と海からの海水が混じる湿地帯のこと」などの説明を聞き展示室へ、

展示室には、野鳥の剥製とその下にボタンDSCN0894

恐る恐る押してみると・・・・なんと・・・・鳥の鳴き声が聞けました。

楽しくなって、全部のボタンを押しました。

 

大きな水槽がありその中には野鳥や魚の剥製が・・・その中を見ていると

DSCN0900

水槽の中の、透明な筒から満面の笑みでピース

その後、映像解説を見せていただき、2階へgo


展望台へ

展望台には、望遠鏡があり野鳥の観察ができます。

 

DSCN0901 DSCN0904 DSCN0908

望遠鏡を使って、野鳥を探すのって、大人でも難しいですよね。

みんな、真剣に頑張ります。

職員も一緒になって探しました。

7羽ぐらい見つけることができました。

お子様がバードウオッチングウォッチングを始めたので、そろそろ次に移動です。

 


湿地帯の散策です。

野鳥を見るためのルール

①ボリューム1で話す。

②足音をたてないように静かに歩く。

③安全に行動する。

 

ルールを聞く顔もいつになく真剣です。

「静かに動かないと野鳥は逃げちゃうよ。」

みんな、ウン、ウンとうなずいています。

では、出発。DSCN0916

早速、湿地帯の地面が気になります。

「あそこ、何か動いた。」

良くみると、みなみはぜがいました。

DSCN0909DSCN0911

クロツラヘラサギが近くに飛んできて、こんにちは。

みんな、大興奮!!

でも、静かに見ます。

 

移動の途中。

どたどた、走る人たちがいましたが、そちらには目もくれず。

最後まで、ルールを守り、静かに過ごすことができました。DSCN0915

 

2 人がいいねしました。