ルーツは京都

皆さん、こんにちは

 

 

 

最近すっかり春らしい気候が続いていますね

 

 

もいよいよ満開を迎えて、

お出掛けとしてお花見をお考えの方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか

 

 

さて、今回はそんなの訪れが来るちょっと前、

大阪歴史博物館での出来事をご紹介致します

 

 

 

DSC_0009 2以前に吹田教室のブログにもありましたが、

「投扇興」の体験をしてきました

 

 

「投扇興」は江戸時代の中期(1773年)頃に

京都で始まったと言われています

 

 

当時は難しいルールがあったようですが、

誰でも簡単に遊べるよう、考案されたようです

 

 

DSC_0010 2(木で出来た四角柱の台)の上にある

(小さな的)を目掛けて

(センス)を投げて得点を競う遊びです

 

 

 

DSC_0012 2中々昔の遊びを体験出来る機会は少ないですが、

大阪歴史博物館だからこそ体験出来るものが沢山ありました

 

 

せっかくの機会なんで、お子さんに交えて職員も

投扇興の体験をしましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野球経験のある私は1投目から蝶に向かって

真っ直ぐ投げる事が出来ました

 

 

得点出来たかどうかは・・・

 

 

 

 

もうお分かりですよね

皆さんのご想像にお任せします

 

 

 

 

そんな貴重な体験が出来た、というお話でした

 

 

 

では、次回の更新をお楽しみに

4 人がいいねしました。