散る桜 残る桜も 散る桜

こんにちは

ココステージ吹田朝日が丘です

 

タイトルの句は、

江戸時代の曹洞宗の僧侶、良寛和尚の辞世の句と言われています。

 

桜が満開ですね~

 

3月の桜が少し寂しく感じるのは今回のブロガーだけではないことでしょう。笑

この句は、「今はどんなに綺麗に美しく咲いている桜でも、いつかは必ず散る。そのことを心得ておくこと。」ということを意味しています。

3月は「別れ」の季節。

そこに、必ず散ってしまう「桜」が咲いているので寂しく感じてしまうのではないでしょうか。

 

という長い前置きは置いといて・・・

朝日が丘教室にも「別れ」がやってきました。

朝日が丘ご利用のお子様も学校を卒業されました

小学校卒業が2名

支援学校中学部卒業が1名

支援学校高等部卒業が1名

 

高等部卒業のお子様は、ココステージも卒業し、

社会人としての一歩を踏み出します。

 

そういういきさつがあり、今回はこのようなイベントを企画しました

DSC03395 2

卒業・進級おめでとう こなもんパーティー

です

メニューは「たこ焼き」「焼きそば」「お好み焼き」です

ではでは、

みんなの頑張りを写真でお届けします

DSC03410 2DSC03419 2

 

 

 

 

 

 

 

DSC03415 2DSC03444 2

 

 

 

 

 

 

DSC03445 2DSC03460 2

 

 

 

 

 

 

 

DSC03475 2

DSC03503 2

 

 

 

 

 

 

 

DSC03508 2

 

いかがでしょうか。

小学校1年生のお子様から、高校3年生のお子様まで

普段通り、笑いがいっぱいの調理実習でした

 

いつかやってくる「別れ」の時に後悔しないように、

こんな楽しい「今」を、もっともっと大切にしていきたいと改めて思った今回のブロガーでした

 

それでは最後に、

こなもんパーティの翌日、水月公園での桜の下での一枚をどうぞ

IMG_2374

みんな、卒業、進学、進級おめでとう

これからもたくさん思い出をつくっていこうね

 

4月にはどんな「出会い」があるのかな・・・

 

おしまい

 

 

 

5 人がいいねしました。