木下大サーカスヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします

昨年の暮れになんと那覇市福祉協議会のご厚意により木下大サーカスに行ってまいりました パチパチパチ  o(^ー^)oパチパ (^-^)//””

世界三大サーカスの一つ木下大サーカス。

今回は写真があまりありません。

すいません。

撮影禁止のところや。

他のディの方々も来られていたので、撮影を控えさせていただきました。


ココステージでサーカスに行くのは、初めてでとても楽しみにしていました。

中にはサーカスに行くのが初めてのお子様もいるの良い思い出なればいいな。

近くのパーキングに止め歩いて現地まで向かいます。

こういうのは、事前の雰囲気作りから大切です。

【木下大サーカス】と書かれた看板が、ドームのような大きなテントにだんだん近づいていきます。

お子様はo(●´ω`●)oわくわく♪

【木下大サーカス】の大きな門が見えてきました。

走りたい気持ちをぐっと抑えて、ゆっくり進みます。

【木下大サーカス】の大きな門をくぐり

受付を済ませて・・・・・。

会場までの道はまるでお祭りのような賑わいです。

お子様の顔を見ると(´∀`)ワクワク

いよいよ会場へ

「( ゚д゚)中が暗くて入るのが怖い。」

というお子様が

「どうする、やめる?」

「・・・・・・・・・・入る。」

「大丈夫?」

「シマウマさんや象さんみたいもん。」

恐る恐る中に入ります。

中では、オープニングが始まっています。

目をキラキラさせています。

席に座り職員の腕をがっちりつかんでいます。

サーカスが始まりました。

綱渡りをする人を見て、

「落ちたらケガするよ。やめて。」

職員がこっそり

「命綱がついてるから大丈夫。」

「ほんとだ、がんばれー。」

シマウマが出てきたら

「あれは、サバンナシマウマだね。お腹を見ればわかるよ。」

動物博士になり。

アクロバティックな人が出てきたら

「先生もできるでしょ。」

できません。

などと話をしていると、さっきまでくっついていたお子様が、手を放し前のめりに、

猛獣ショーが始まると

「あれはホワイトライオン・・・・ほんとに白いんだ。」

「中にいる人大丈夫?肉食だよ。人も襲うよ。」

などと言いながら、くぎ付けで見ています。

象が出てきてた時は、

「大きい、がんばれー。」

「あっ!立った。すごいよ~。」

などと大興奮。

最後の空中ブランコでは

「あれも、命綱ついてるんでしょ?」

「ついてないよ。」

Σ(゜ロ゜;)!!

「でも、大丈夫。下に網があって落ちてもケガしないから。」

「でも落ちたら、怖いよ。」

などと話をしていると、わざとピエロっぽい人が落下。

Σ(*゚Д`;)

落ちて楽しそうにしているのを見て、

(o´д`o)=3

サーカスを見ているお子様たちの顔は百面相。

楽しい時間はすぐに過ぎ終わりの時間になりました。

「楽しかった~。」

「ホワイトライオンって知ってる?ほんとに白いんだよ。」

「象さんが立った。」

などと話しが止まりません。

記念に看板の前でパシャ

IMG_82721

最後になりましたが、那覇市福祉協議会の皆様、木下大サーカスの皆様ありがとうございました。

お子様たちのとてもいい思い出になったと思います。

 

 

 

 

5 人がいいねしました。