ようやく完成しました!!

皆さんこんにちは

ココステージ吹田朝日が丘です

なんだか久しぶりのブログ更新になる、今回のブロガーです

先月のお好み焼きの記事以降、、、

(あ、浦島太郎さんお好み焼き雑学教室ありがとうございました。笑)

可愛い方のブロガーに丸投げしておりました。。。笑

 

今回は気合入れて書きます

 

さてさて、今回はといいますと、

DSC02263

じゃーーーん

ココステージ吹田朝日が丘のパンフレットが出来上がりました

パソコン苦手な今回のブロガーは、Wordに悪戦苦闘しておりました。。。泣

朝日が丘教室の指導員の汗と涙の結晶のパンフレットです

ではでは、写真ですが少しだけ中身をご覧ください

DSC02264

DSC02265

DSC02266

というような感じです

見にくいですよね。。。

市役所や地域保健福祉センター、相談支援事業所さんに、

このパンフレットは置かせて頂く予定です

もちろん、朝日が丘教室までご連絡頂ければ、教室にはたくさん用意しています

 

朝日が丘教室も開所からもうすぐ1年になります

少しずつご利用者様も増えてきましたが、今でも開所時からの理念である、

保護者様とのコミュニケーション」を大事にしています

「参観週間」や、「相談会」、「モニタリング」など、

積極的に保護者様とお話しをさせて頂き、

ココステージと保護者様が同じベクトルで、お子様の療育を考えていくことが、

お子様との信頼関係を築く上で大切だと考えています

 

その中で、パンフレットにもありますが、

スケジュール管理」という取り組みを始めているので、

ご紹介します

DSC02259

おそらく半年ほど前のブログの記事であげた、「個人ボックス」が進化し、

スケジュール機能を備えた個人ボックス」になりました

上の写真は、平日の学校終わり利用のスケジュールですね

「おもちゃ」や「パソコン」以外は指導員が計画していますが、

「おもちゃ」「パソコン」は、お子様自身で、するかしないかを考え、

自身でスケジュールを決めます

DSC02260

これは、土曜日・祝日・長期休暇中のスケジュールですね

「かいもの」は、お弁当を持参していないお子様は、自宅から昼食代を持参してもらい、

指導員が、お子様に付き添って近所のコンビニまで買い物支援をします

DSC02262

これは、まだ識字能力がついていないお子様向けの、絵カードバージョンです

 

さてさて、これがどのように稼働しているかといいますと・・・

まずはココステージに到着したら、身の回りの準備を済ませ、

指導員と一緒にこのスケジュールボックスを確認します

そこから、スケジュールに沿って活動を始めていきます

ほぼすべてのお子様が、「学校からの宿題」か、「ココステージからの課題」のどちらかに取り組みます

指導員が確認し、その活動が終わると・・・

DSC02257

実はこのスケジュール、すべての活動がマジックテープで貼ってあるので、

簡単にはがすことが出来ます

その活動が終わったカードをはがし・・・

DSC02258

カウンターにある、返却ボックスに直しに行きます

DSC02261

こんな感じですね

ここに直し、次の活動に進む

というような稼働の仕方をしています

 

ポイント(狙い)としては、

一日の見通しを立てること。

活動の切り替えを明確にすること。

一緒に事前に確認することにより、「声掛け」「指導」の根拠を示すこと。

の、3点です。

 

「今すべきこと」、「これからすること」が分かると、お子様は安心して活動が出来ます。

実際に活動の切り替えが難しかったお子様が、徐々に切り替えにかかる時間が短くなったり、

見学に来られた保護者様からも、ご期待の声を頂いております

 

まだまだ返却ボックスが分かりにくいなど、細かい課題がたくさんあるので、

いろいろな方にアドバイスを頂きながら、より良い活動にしていきます

 

気になってくださっている方もいると思いますが、「自立活動」は、

これから順次、ブログにてご紹介させて頂きます

最後までお読みいただき、ありがとうございました

今後ともココステージ吹田朝日が丘教室を、応援よろしくお願い致します

 

おしまい

 

 

 

 

6 人がいいねしました。