もっと軽にできること

と言えば、皆さんご存知の通り、車メーカーで有名なダイハツさんですよね

ダイハツさんの本社が大阪府池田市にあり、

吹田教室からアクセスし易い場所にありますので、

12月10日の土曜日に早速

ダイハツヒューモビリティワールドへ見学に行きましたdsc00164-2時代を感じさせる自動車が展示されていました

今では前輪に2つ、後輪にも2つのタイヤが着いていますが、

昔は前輪が1つのタイヤだったんですね

dsc00168-2最近ではコンパクトな軽自動車をよく街中で見ますね

「この車知ってる~

「先生この車、僕に買って~

という会話を2階、3階フロアでしながらどんどん進んでいくと、4階では・・・

dsc00180-2みんな大好き、クイズコーナーがありました

様々な用途によって、エンジンや座席、ガソリンタンクが異なる自動車ですが、

大人が挑戦してもちょっぴり難しいです・・・

お子さんも「こんなん分からん~」と言いつつも

「分からんから勘でやってみる」と挑戦し、まさかの全問正解

((・_・;)))… という感じで一瞬言葉を失いました(笑)

クイズを終えると、自分だけのオリジナルの自動車をデザインするコーナーへ

dsc00186-2「どんな車にしようかな・・・

「やっぱり格好いい車にしようかな

イメージを膨らませて描いていきます

中にはこんな事も・・・

dsc00178-2「全部窓になっちゃった~

ボディは窓ガラスで透けるタイプの新しい自動車です

将来的に実装される可能性は十分考えられるので、

斬新な発想だと思います

お子さんの想像力は豊かで面白いですね

そうしている内に、オリジナルカーのデザインが終わり・・・

ジャーーーーーーーン

dsc00188-2吹田市と言えば、サッカーのガンバ大阪

ガンバ大阪を応援するサポートカーのデザインが完成です

これはすぐに実装出来そうなデザインですね

デザインを終えると・・・

dsc00190-2本物の車に乗って「先生、これ何するやつ

と、ハンドルやギアを触りながら質問をするお子さんがほとんどです

ただ・・・

アクセルやブレーキに足を伸ばそうとしたその瞬間、

昨年の夏休みに興栄自動車さんへ社会見学に行った時の光景が蘇ります

「足届かへん!!」

はい、デジャブです

デジャブとなる事が分かっていても、

この光景に笑いの神が降りて来ました

はい、ちゃんと座席を前に動かして何とか足が届く位置に

dsc00184-2そんなこんなで、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました

「もっと軽にできること」

このキーワードをさらなる高みへ導くのは、

もしかしたら今回見学したお子さん、

このブログを読んで下さった皆さん、

将又、今回の記事を作成した私かもしれません

お子さんには夢や希望を持って成長していって欲しいですね

6 人がいいねしました。