世界の貯金箱博物館

5月29日は午後から天気が下り坂・・・

という事で、社会見学としまして兵庫県尼崎市の尼崎信用金庫と併設されている、世界の貯金箱博物館へ行って来ました

駐車場代も入館料も無料と、とても経済的です。

IMG_4012 2子ども達は「どんな貯金箱があるんやろ

と興味を示しながら入館し、車椅子やバギーを使用されるお子様でも、秘密の扉から入館出来る仕組みになっていました。

IMG_4013 2入口を抜けると、目の前には数々の貯金箱が展示されていました

1階フロアは創業95年記念として、‟大人から子どもまで楽しめる貯金箱”「キャラクター貯金箱展」が開催されていました。

ポケモンやドラえもん、ディズニーやジブリといった子ども達が好きなキャラクターの貯金箱はもちろん、大人が懐かしさを感じるあのキャラクターの貯金箱まで幅広く展示されていました。

懐かしいキャラクターが何なのか、敢えて言いません・・・

IMG_4019 2順路を進んでいくと、あるカラクリが仕組まれている貯金箱コーナーがありました。

管理人さんがコインを用意して下さり、実際にどんなカラクリとなっているのか体験させて頂く事に

お金(コイン)を貯金箱の所定の場所に置くと、貯金箱がお金(コイン)を認識して自動的に箱の中へ入るものや、貯金をする事でプラットホームで流れる曲が聞けるものや、スロットが出来るもの等々・・・

様々なカラクリを体験する事が出来ました

IMG_4021 2場所を2階に移すと、そこには約3m四方の箱庭のようなスペースにとある街並みや港、高速道路等、日常生活でよく目にする景観を貯金箱で演出していました

貯金箱で演出するという斬新な世界観に子ども達だけでなく、指導員も暫く見とれていました。

2階フロアは、‟根性・真面目・鍛錬”「スポーツ型貯金箱展」が箱庭スペースの周りで開催されていました

IMG_4023 2野球、サッカー、ゴルフ、ラグビー、テニスといった球技中心の貯金箱が展示されていて、中には指導員が子どもの頃に買ってもらった、小さなサッカーボールの貯金箱があり、懐かしい思いと驚きが同時にありました。

「この貯金箱、先生が子どもの頃持っていたものやで

と子ども達に話すと、「ふ~ん、そうなんや・・・( ̄▽ ̄;)」

と軽くあしらわれました。

 

IMG_4028 2そんなこんなで、あっという間に見学終了の時間が来まして、博物館を後にしました。

来館記念に、子ども達にはドラえもん貯金箱を、大人には宝珠貯金箱を頂きました

宝珠貯金箱は如意宝珠と呼ばれていて、一切の願いが意の如く適うと言われているものだそうです。

沢山貯金をして、子ども達が毎日元気に楽しく過ごせて、大人になった時、立派に社会で生きていける事を願いたいと思います。

その為に、私達指導員は日々の支援をしっかりと行っていきたいと思います

いいねする