休日のお出掛け(〇^∀^〇)

ここ最近でまた一段と寒さが増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
大寒波の襲来でお出掛け先をどこにしようかと日々悩んでおります。(^_^;)

さて、今回はそんな大寒波が襲来する少し前のお出掛けエピソードをご紹介致します。

とは言っても寒さが厳しい事には変わり無し!(´д`;)
そんな時は暖かい建物の中で過ごしたくなります。

という事で冬休み最終日、1月7日はやはり寒さが厳しく、下水道科学館へお出掛けをしました。

すぐ近くに駐車場があり、入館料も無料と
何度も訪れたくなる施設です。(^o^)

5階フロアの「水のふしぎ」から見学開始です。
水の特性を視覚的に学べるコーナーになっていて、
写真のように下から空気を流して
水の動きを勉強しました。

image image (1)

 

他にも、水の循環の仕組みや表面張力、
水圧、対流といった専門的な事も
機械を使って体験、学習出来るコーナーです。

一角には「水のシアター」と称して、3D眼鏡を
掛けて動画の上映があるスペースもありました。

機械を使って体験出来る物が多くあり、
子ども達は「先生、これ面白いで!!」
「先生、これやってみて!!」
と興味を持って見学していました。
4階フロアに移りまして、「大阪市の下水道」を見学です。
日常生活における浸水防止の為の施設や維持管理について学べるコーナーですが、
子ども達は真っ先に豪雨体験へ向かっていました。(((゜Д゜;)))

1時間辺り10㎜~100㎜の雨量を実際に手で触れて体験出来るコーナーで、
普通レンガと透水性レンガの水捌け性能の差を目で見る事も出来ます。

夏場なら水に触れて涼しそうですが、子ども達はこの寒い冬でもお構い無し!!
と言わんばかりに豪雨体験しました。
(実際、水自体は全く冷たく無かったそうで、季節に合わせて水温も調節しているみたいです。)

1453777417

豪雨体験は5分に1回程のペースで自動的に
水が落ちてきますが、体験を終えた子ども達は
一休みしていました。

休んでいる所で写真を撮ろうとすると、
1人はカメラ目線でにっこり、
1人は目を開けているのか閉じているのか
ギリギリのラインで何となくカメラ目線、
1人は指導員を笑かそうとカメラを見ずに
変顔をしてみたり・・・(・∀・;)
皆で寝転がって天井を見てみると、天井には大きな鏡があったので暫く眺める事に・・・(^^)

普段寝転がって鏡を見る、という事は無いと思いますが、実際にやってみると不思議な空間に。
はたから見れば新鮮な光景です。( ̄∀ ̄)

鏡自体はとても大きく、すぐ隣にある豪雨体験コーナーや周りの展示物も鏡越しに見る事が出来て、
「先生、この鏡めっちゃ大きい!!」
「向こうの方まで見えるで!!」
という声が飛び交っていました。

image (2) image (3)

image (4)

「合流式下水道の改善」
現在大阪市の下水道は、ほとんどの地域で
雨水や汚水を同じ下水管に集めて流す、
合流式下水道で整備されているようです。
そんな合流式下水道を改善する方法を
映像やパネルを用いて紹介されている
コーナーがありました。

お子さんが1人、何やら難しい事に
釘付けの様子だったので近付いてみると、
展示されているボールの動きに夢中に
なっているだけでした。\(゜∀゜;)
3階フロアでは「先進の下水道技術と舞洲スラッジセンター」というコーナーで、
先進の下水道技術がどのような物か、舞洲スラッジセンターではどのような取り組みがされているか、
といった紹介や展示は勿論の事、下水道に関する図書館も完備されていました。

その中で、子ども達が最もテンションが上がった物は下水道に関するクイズでした。
館内を見学して学んだ事を再確認する事も含めていざ挑戦!!

とクイズに立ち向かうも、3択クイズが5問あり、問題もかなり難しい物が・・・(((゜□゜;)))
子ども達もかなり苦戦を強いられ、「さっき1番が答えだったからまた1番じゃないやろ。」(^∀^)
「先生、何番が答えやと思う?」
「どれにしようかな、天の神様の言うとおり・・・」
と、神頼みのお子さんがいましたが、意外にもその方が正解率がアップしたり・・・(^^;)

何度も挑戦していくと、いくつか同じ問題が出題される事もあり、
記憶を辿ってついに全問正解で大喜び!!\(◎^∀^◎)/

image (6)

最後は地下1階フロアで地下探検号に乗ったり、自走式テレビカメラの下水道探検ラリーに乗って
ハンドル操作をしたり、下水管のラビリンスと称されたアスレチックで遊びました。

地下探検号には定員数や乗車時間が決められておりますので、
ご利用の際は事前に予約等の確認をオススメ致します。(`∀´)ゝ

土日祝も開館しておりますので、お出かけの際は気軽に訪れる事が出来るスポットですので、
皆様ぜひ一度遊びに行ってみて下さい!!(^ω^)

いいねする