関西文化の日 (≧∀≦)

image

11月14日の土曜日に吹田教室では初めてとなる、大阪市立科学館へ行って来ました!

科学館は中之島からなにわ筋を南に下ってすぐで、
吹田教室から車で約20分と、気軽に行ける場所にあります。

この日は「第13回関西文化の日」となっていて入館無料でした。
「関西文化の日」というイベントは近畿や四国、山陰の2府8県の美術館や博物館といった
約600もの施設が入館無料となるようです。

館内の入り口では、ロボットのキューブくんが
お出迎えしてくれました。

image (1)

このキューブくんには特技があるようで、どんなに
バラバラになっていてもキューブくんに解けない
ルービックキューブは無いようです。

その秘密はコンピュータの頭脳と
産業用のロボットアームで出来ていて
器用に動く両腕にあるようです。

まずは4階の「宇宙とその発見」という
テーマで展示物を見ていきました。

太陽と惑星を5億分の1サイズにした模型が
展示されていたり、オーロラ発生装置があったり、宇宙を作っている基となる元素や隕石の紹介コーナーもあり、この4階フロアで宇宙や惑星の事が
隅々まで勉強できるフロアとなっていました。

4階フロアにはこんな写真スポット(?)も・・・

科学者の銅像と同じ表情をしている
お子さんがいましたので、記念にパシャリ!

image (2)

この写真では伝わり難いですが、
本当に激似の表情をしていました。(^^)

一瞬どっちが本当の科学者か
分からなくなりました。(^^;)
古代から中世の時にかけての科学を指導員の2人が体験してみました。
ハンドルのような輪を2人で互いに反対に回して力比べをしました。

左右で輪の大きさが違うみたいですが、大きな輪だと「てこ」の原理と
同じ理屈で小さな力で勝つ事が出来るんだとか・・・(^o^)

さて、どちらに軍配が上がったのでしょうか?(ー∀ー)
ちなみにこの原理は「ねじ回し」にも活用されているみたいです!

15世紀から17世紀に掛けて発見された、「慣性モーメント」というものを、
スピードスピンという装置で子ども達は体験していました。
自分の体を回転の中心に近づけると回転速度は速く、遠ざけると遅くなるというものです。

体を回転の中心に近づけて、フィギュアスケートの高速スピンをここで体感出来ます。
見ている方まで目が回ります・・・(@Д@;)

image (3)

エアクッションを使用してほとんど摩擦が無い状態で物と物を衝突させる事が出来る実験がありました。
物の大きさを変えて衝突実験を行い、子ども達は衝撃の違いを目の当たりにしていました。

木製のベンチに液晶シールが張り付けてあり、手形を残す事が出来るエリアもありました。
来館の記念に自分の手形を残すのもいいですね。(^▽^)

3階は身近な物から科学を学べるコーナーとなっています。
プラスチックや金属、鉱物、宝石、水晶、服の繊維といったものが展示されています。

他にも図書コーナーやサイエンスショーといったコーナーもあるようです。

子ども達は一旦4階に戻り、イベントに参加しました。
爽やかなイケメンお兄さんの説明を子ども達に混じって指導員もしっかり(?)聞いていました。

この日はストローで笛を作るコーナーもあり、
皆で笛作りに参加しました。

子ども達は自分の好きな色を
組み合わせて笛を作りました。(^_^)

ストローの長さが長いものから徐々に短いものへと
順番を合わせなければ音階が合わなくなるので
その点は子ども達も十分注意して作っていました。

1447992155

完成したら早速その場で笛を吹いてみるお子さんもいまして、良い手土産が出来ました。v(^^)v

笛の作成を終えると、2階フロアへ行きました。
2階フロアは「おやこで科学」というテーマになっていて、
ボールの運動や鏡、風、音といったものを展示しているコーナーでした。

ボール運動のエリアには木で出来た玩具もありましたが、
玩具には重要な科学の基礎が含まれている事もあるようです。

言わばボールを転がす玩具は科学的実験装置となるようです。(・∀・)

風を上手く送ってどっちが長くボールを浮かせる事が出来るか競うお子さんもいました。
風には物を包み込んで安定させる効果を持っているのですが、
意外と操作が難しいのかボールが落ちそうになり、慌てるお子さんもいました。

1階フロアは「電気とエネルギー」というテーマで発電に関しての展示や電気を送る物として電柱、
送電鉄塔の一部の展示、電気を使う物として街中でよく見かける信号機や電光掲示板の展示があります。

地下1階にはプラネタリウムもあり、子どもだけで無く、大人も一緒に楽しみ、勉強できる科学館でした。

今回は滞在時間が短く、全てを回る事は出来ませんでしたが、それでも子ども達は大満足でした。(≧∀≦)

また機会を見つけ、今度は全てのコーナーを回ってみたいですね。☆(^ω^)☆

image (4)

いいねする